ホーム » 基本的な選び方

基本的な選び方

女性保険・イメージ

女性保険の基本的な選び方として下記のポイントを参考にすると良いでしょう。


1. 入院保障の手厚さで選ぶ
乳癌、卵巣のう腫、子宮がん、子宮筋腫など女性特有の病気になった時の保障はどうか
胃がん・白血病・肺がんなど女性特有の病気以外でがんになった時の保障どうか


2. 入院保障に死亡保障の追加の追加は必要か?
死亡保障が必要な場合、特約で死亡保障が付けられるか


3. ボーナスの有無で選ぶ
保障を厚くすればするほど保険料は高くなりますので、自分がどの保障を手厚くしたいのか、又はどの程度保障がいるのか考えてみましょう。


4. 終身型にするか?定期型にするか?

■定期型
5年や10年など保険の満期期間が決まっている保険
定期タイプは満期がきたら自動更新されるものと、更新されずに満了となるタイプがあります。

■終身型
保障が一生涯続く保険
保険料を生涯払い続ける終身払いと60、65歳で保険料の支払を終える払済タイプがあります。
また、60、65歳から保険料が半額になるハーフタイプ等があります。


スポンサードリンク

Copyright © 女性保険・徹底解説 All Rights Reserved.