ホーム » メリットとデメリット

メリットとデメリット

女性保険・イメージ

女性保険の特徴は、女性特有の病気に対しては入院給付金や手術給付金に一定額が上乗せされるなど保障を手厚くしており、 万が一、女性特有の病気と診断された場合には、一括でまとまったお金が受け取れたり、入院・手術給付金を一般の医療保険よりも増額して受け取る事ができます。

医療保障以外にも死亡、高度障害保険金や、積立ボーナス、健康ボーナスなどが貰える商品もあります。

■女性保険のメリット?
女性保険のメリットは入院給付金や手術給付金に一定額が上乗せされる等、女性特有の病気に対しては保障を手厚くしている事です。

また、最近の女性保険の中には女性特有疾患以外に、がんや生活習慣病に対しても給付金を上乗せする等して全年代の女性に対してメリットを提供している商品が増えています。
女性保険には、医療保障以外にも死亡、高度障害保険金や、積立ボーナス、健康ボーナス等がもらえるものもあります。
さらに、配偶者が亡くなったらそれ以降の保険料が免除される特約や、三大疾病にかかるとそれ以降の保険料が免除される特約など、多彩な特約が女性保険には用意されていています。

■女性保険のデメリット?
女性保険のデメリットは、保障内容が充実している代わり、一般の医療保険に比べれば保険料が高額になります。
また、医療保障のみが欲しいという方には、死亡保障や積立ボーナス等は過剰な保障となってしまう場合があります。


スポンサードリンク

Copyright © 女性保険・徹底解説 All Rights Reserved.